RSS | ATOM | SEARCH
急性症状にご注意を

こんにちは齊藤です

 

最近は雨が続いていて

 

毎日気温差も大きく

 

体調を崩しやすい陽気

 

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 

インフルエンザも

 

だんだんと猛威を振るってきた

 

ようで、注意が必要ですね

 

注意が必要といえば

 

ここ1ヶ月ほど

 

急性症状の方が

 

いつもの時期より

 

多く来院されています

 

急性症状とは

 

例えばぎっくり腰などの

 

炎症をともなう

 

強い症状のことです

 

ぎっくり腰に代表されますが

 

関節という関節

 

どこにでも症状として

 

発症する可能性があり

 

いちど発症すると

 

一般的には炎症反応が落ち着くまで

 

3日〜1週間程度

 

強い痛みが出る事が多いです

 

適切なケアとしては

 

アイシングが有効とされ

 

患部をアイスノンや保冷剤などで

 

15分冷やす

 

15分休ませるを

 

3.4セット行うというものです

 

症状が発症する前の

 

日常生活を送れるようであれば

 

安静にするより動いているほうが

 

ベターらしいですが

 

辛い時は絶対に無理に動かないことを

 

おススメします

 

当院の施術では関節可動域を

 

広げる骨格矯正を行うことで

 

炎症反応で固まってしまった

 

筋肉のケア・関節のケアを行い

 

早期の回復を目指していきます

 

そのような症状が出てしまった場合は

 

炎症反応が慢性化する前に

 

お早めにご相談下さい

 

寒い時期

 

年末に向けて忙しくなる時期

 

急激な動作

 

痛い時は無理をしない

 

いつもと違う

 

身体の不調に

 

目を向けること

 

お気をつけ下さい

 

 

 

北千住で21年延べ15万人以上の実績!

北千住カイロプラクティック院
http://kitasenjyu-chiro.net/

ご予約はこちらから
ホットペッパービューティー

フェイスブック
北千住カイロプラクティック院

author:chirolife, category:-, 19:05
-, -, - -